出身地は?岡山県
好きな本は?十五少年漂流記
好きな食べ物は?うどん、ラーメン
趣味は?カラオケ、動画作成、アメフト観戦
休みの日は何してる?寝ていたり、街をぶらぶらしていたり、いろいろです
  • 仕事をする上での信念は?

    何をおいても「レスポンス」ということは常に意識して働いています。特に内務という業務の性質上、社内から頼まれること、お客様から頼まれること、取引先から頼まれること、毎日流動的に様々な依頼が舞い込んできますが、どのような依頼であっても必要あって頼まれていることなので、可能な限り素早くそれに応えるということを意識しています。素早く応えることで信頼が生まれ、迷っていたお客様の背中を押して受注につながることもあれば、逆に私の仕事が滞ることでお客様からの信頼を失い、無意味なキャンセル案件を増やしてしまう結果にもなります。営業とは違い、数字というもので計りにくい、ともすれば評価されにくいポジションではありますが、私のいるポジションは間違いなく会社の売り上げに関わる重要なポジションであり、そのポジションを任されている喜びと責任を感じつつ、毎日業務にあたっています。

  • これからの目標やなりたい人物像

    あまり意識したことはありませんが、強いてあげるならば楠木正成のようになりたいとは思います。それまでの常識にとらわれない戦い方を選び、軍勢は少ないながらも頭脳を使って次々と武勲を挙げ、カリスマを獲得して行く姿には憧れています。また、主君に最期まで仕え続けた姿もとても好きです。これほどの頭脳があれば、今の主君に仕え続けることがいかに不利であるかは分からなかった訳がないでしょうし、これほどのカリスマがあれば、そんな主君を裏切って勝ち馬に乗っても敵方は歓迎してくれたと思います(実際に「殺すには惜しい」という理由で自害するまで敵方による説得が続けられたとされています)。しかし、それをせず主君への忠誠を守った姿というのも、私にはとてもかっこよく映ります。なかなかどうなりたいというのは意識しませんが、もしなれるとすれば楠木正成のような頭脳と忠誠心を授かりたいと思います。